*

魚沼産コシヒカリができるまで

魚沼産コシヒカリが出来るまでとかいっちょ前な事を言ってますが (26年度の田植え編へ

 

単なる、私の実体験と感想みたいな感じだと思ってくださいね(>_<)

 

新潟県魚沼市(旧北魚沼郡広神村)の田植えはかなり遅い方で、

 

5月のゴールデンウィークが終わってからの田んぼ仕事に入ります。 2014年魚沼庵田植えはこちら

田カキ後

 魚沼市の方では田カキや田ぶちと呼ばれる作業をまずします。(家によって違うかも)

 

これは、トラクターで田んぼを耕します。最初は水を張ってない状態で、

 

そして、水を張りさらに耕します。(泥状態にする為)

田カキ後

田んぼを全て耕し終わったら、愛車を丁寧に洗車する。家のトラクターです

 

これを、ちゃんとやらないと来年サビッサビになるぜー\(◎o◎)/!

 

油も機械の関節部にたっぷりあげる\(-o-)/

トラクター

そしたら、発芽した苗をハウスに入れて田植えが出来るまで成長を待ちます!!

 

ハウスに入れて暖かくする事で苗は成長するんでしょうね!(^^)!あたりまえですが・・・

 

まさに、緑のじゅうたんっすね!!でも、むせ返るような暑さです。(>_<)

魚沼産コシヒカリの苗です

苗がいい感じに育ったら、

 

ケットラ(軽トラ)に苗運搬用フレームを乗っけて、

 

苗を乗っけて乗っけていざ我が田んぼへ出陣!!ブオーーーーーーーーーーーー

軽トラに苗を乗せて

ケットラに乗っけた苗をマシーンの後ろに挿入!!

 

後は、運転するだけ(>_<)かなり、気を使って走ります。

 

簡単そうで実は難しいこの作業!!

 

でも、昔は小学生でも運転してた友達がいたなー(^_^;)

棚田田植え

ふと気づけは・・・

 

子供に見つめられ・・・・

 

緊張しながら田植え機を運転しております・・・・

 田植え子供も応援

父ちゃんがんばりました\(-o-)/

 

半分田植え終了です。5月19日のブログへ

 

やったね父ちゃん!!パパは娘に人気になれればいいと思ってますよ!(^^)!

 田植え後の田んぼ

すばらしい魚沼産コシヒカリにするべく日々精進します。

 

この光景が、秋にはさてどうーなるでしょう。

田植え後1

途中で、金ヶ沢集落の魚沼産コシヒカリ生産者農家の皆さんで草刈りを行います。(草刈りの様子です

 

魚沼市金ヶ沢の水源は、雪解け水と石清水を使ってます。

 

年中冷たいので、ビックリします。そんな、綺麗な水を使ってこそ魚沼産コシヒカリと言えるでしょう。

tanbosuigen

6月10日~20日田んぼの様子

 

溝切りをするとこんな感じになります。

田んぼ溝切り6月

下の画像は、7月15日撮影しました。

 

大分、稲が伸びました。

 

この時期になると魚沼市の山の小川あたりで蛍がいっぱい発生します。

 

魚沼市は雨が一時期凄い勢いで降ってまた土砂災害が起こるのではと心配してましたが、

 

なんとか大した被害の報告もなく順調に行ってます。(7月5日と15日田んぼの様子

0715uonumasankoshihikari

 

8月8日お米にお花が咲きました!(^^)!どうぞご覧ください。

コシヒカリの花 コシヒカリの花1

そして、いよいよ稲刈りのシーズン9月中旬

 

まずは側狩りをおこないます。手狩りです。

側狩り稲を起こす作業

それから、倒れた稲を起こします。

 

コンバインで刈り易くする為(変な方向や稲が倒れていると刈残しが発生してしますからです。)

側狩りをした様子稲刈り2013

そしてやっとコンバインで稲を刈ることが出来るようになるのです。(魚沼庵乾燥機&脱穀機編へ)

ポチッと応援よろしくお願いします。⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へにほんブログ村

魚沼庵が誇る商品の一覧へ



公開日:
最終更新日:2014/06/25

PAGE TOP ↑